ハイブリッドカーTOPインサイトの部屋>インサイト納車!


 

ホンダ インサイト納車!

 

管理人の新型インサイトが2009年2月9日に納車されました。インサイト発表の2月5日からわずか4日後です・・

2008年の9月には、なじみの営業さんに「来年の春に出る新しいハイブリッドカーを買うから、いの一番で納車できるように今から予約します!」と宣言してました^^;

 

実際は2008年12月19日にインサイトのグレードとメーカーオプション、カラーを決めて予約しました。こちらの希望通りすばやくインサイトを納車していただいたので感謝してます。(^^)


インサイト購入グレード

購入したグレードは一番リーズナブルなGタイプです。これにメーカーオプションのインターナビと、フロアマット、無限ドアバイザーのみのシンプルな組み合わせ。(ただお金が無いとも言います)

 

せっかくの低価格ハイブリッドカーを売りにするインサイトなので、ナビも付けずにGタイプでマット、バイザーのみで注文しようと思いましたが、純正のインターナビならエコ運転の採点やエコドライブのアドバイス、燃費ランキングなどが表示されると聞いて、面白そうだなと、ナビ付きで注文しました。

 

インサイト納車!納車後のインサイト インプレッション

2009年2月9日に納車されました。実は前日に比較のため、プリウス(2代目)に試乗しました。スタイルは断然インサイトが好みです。

 

インサイト 納車 インサイト リア

車全体のフォルムは言われているようにプリウスに似ていますが、ボンネットやサイドのキャラクターラインやフロントマスクなど、しっかりと個性を主張しています。

 

インサイトの支払いや納車式(笑)も無事済ませ、早速乗り込みます。キーをひねってエンジンをかけますが、まさに瞬時にエンジンが掛かります。普通のセルモーターのような「キュルルル・・・ブルルン!」と言う掛かり方ではなく、キーをひねったらエンジンが掛かってる、スイッチを入れたら電気が点く、と言ったイメージでしょうか?

 

走り出しはエンジンを使っているので、モーターのみで走り出すプリウスと違って、当然エンジンの存在感を感じますがそれでも静かです。少し走ってエンジンが温まると、信号待ちなどでアイドリングストップを始めます。お~、ハイブリッドカーだ!と実感する瞬間です。そして発進のためブレーキペダルから足を離すと、エンジンがブルンと掛かります。

 

アイドリングストップ状態ですぐに走り出したい時や、信号待ちで青信号に変わった事に気付かず「あ、やばっ」と普通の車と同じようにブレーキからすぐにアクセルペダルを踏み込み時などは、ほんの一瞬加速にまごつく感じがします。

 

ブレーキペダルをリリースすれば、エンジンはすぐに掛かるのですが、ほんの一瞬、気持ちタメを作ってからアクセルを踏むとスムーズにスタートしていきます。この辺は最初は違和感がありますが、乗っていればすぐに慣れます。

 

それとアイドリングストップ状態からのエンジン始動ですが、ここはプリウスと比べると辛いところです。プリウスは発進にはモーターのみで駆動するので、静かにスムースに発進していきます。インサイトはエンジンを始動してから発進していくので、どうしてもエンジン始動時の「ブルン」と言うショックと言うか振動と言うか、そう言うものが出てしまいます。

 

とは言っても、普通の車のエンジン始動に比べたら圧倒的に静かで振動もほとんど無いと言っていいレベルなので、プリウスに乗ると気になるかも知れませんが、いきなりインサイトに乗れば、お~静かだなあ(^^)となると思います。管理人も2,3日乗ってたら全く気にもならなくなりました。

 

さて、人生初のハイブリッドカーです。がんばれば手の届く価格帯のホンダのハイブリッドカー、インサイト。燃費記録や使い勝手をレポートしながら、長く付き合って行きたいと思います。

 

PAGE TOP

copyright ハイブリッドカーを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com