ハイブリッドカーTOP>ハイブリッドカーのバッテリー

 

ハイブリッドカーのバッテリー

 

ハイブリッドカーのバッテリーとは?ハイブリッドカーのバッテリーに関して解説します。


トヨタのプリウスのバッテリーで言えば、バッテリーは2種類積んでいます。一つは始動用、アクセサリー電源用などに使われる補機バッテリーと、ハイブリッドのメインバッテリー(駆動バッテリー)の2種類です。

 

補機バッテリーは、車の使用状況によっても変わりますが、通常の車と同じように3~4年で交換するサイクルになります。また、価格も通常のバッテリーと同価格帯です。

 

メインの駆動用バッテリーですが、プリウスに限らず他のハイブリッドカーにおいても、その車の寿命と同じくらい持つと言われています。通常の使い方をしていれば、10年10万キロは十分交換なしでバッテリーは持つと言われています。

 

1997年12月~2000年4月までに発売された初代プリウスの初期型のバッテリーは、場合によっては交換が必要なケースが出ていますが、10年無交換でもまったく問題ない車両もあります。

 

2代目プリウスになると、格段にバッテリーの性能も上がり、ほとんど交換するケースはないようです。交換する場合でもバッテリーのコストが大分安くなり、初期型プリウスでは32万8千円したバッテリー価格が、2代目プリウスでは12万8千円プラス工賃(およそ1万2千円)となっています。

 

よほどシビアなコンディションで乗らない限り、現在の新車で買えるハイブリッドカーではメインバッテリー(駆動用バッテリー)の交換は必要ないと考えてもいいでしょう。15年、20年以上乗る!という場合は交換も必要になってくると思いますが・・・。

 

・ガリバーのオンライン無料査定 

PAGE TOP

copyright ハイブリッドカーを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com