ハイブリッドカーTOPトヨタ ハイブリッドカーノアハイブリッド>2014年1月20日デビューモデル

 

トヨタ ノアハイブリッド カタログ 2014年1月20日デビューモデル

 

2014年1月20日デビューモデル概要♯ニュースリリースより

 

新型ヴォクシーならびにノアは、家族の夢を丸ごと載せる広々とした室内空間を実現し、Fun(快適性)、Utility(使用性)、Nenpi(燃費)を高次元で融合する「Spacious FUN Box」をキーワードに開発した、次世代のスペースミニバンである。

 

具体的には、5ナンバーサイズの限定された外形寸法の中で、「EMOTIONAL BOX」をデザインコンセプトに、個性豊かな表情と魅惑的な印象を備えた力強いハコ(箱)を追求したデザインとし、個性的なフロントマスクにより、ヴォクシーは“毒気”のあるカッコよさを、ノアはミニバンの王道をいく“堂々感”を表現。新開発の低床フラットフロアによる革新のパッケージを採用することで、クラストップレベルの広々空間やノンステップによる子供・高齢者にも優しい乗降性、使い勝手の良い荷室を実現。

 

環境性能では、クラス初の本格ハイブリッドシステム(リダクション機構付のTHS II)の搭載により、このクラスでは圧倒的な低燃費(JC08モード走行燃費23.8km/L)と航続距離を実現。ガソリン車でもクラストップレベルの変速比幅を実現した新開発Super CVT-iやアイドリングストップ機能などの採用で、このクラスのガソリン車トップの低燃費(アイドリングストップ機能付2WD車:JC08モード走行燃費16.0km/L)を達成。

 

さらに、7人乗り仕様車のセカンドシートに、横スライド機構とワンタッチスペースアップサードシートの組み合わせで超ロングスライド(スライド量810mm)を実現したクラス初のキャプテンシートを始め、駐車枠を自動認識して駐車支援するインテリジェントパーキングアシスト(イージーセット機能付)、バックカメラの視野角を約180度まで拡大した広角カラーバックガイドモニター、ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(デュアルイージークローザー付)、おくだけ充電など魅力的な快適装備を積極的に採用した。



ノアハイブリッド
ノアハイブリッド
2014年1月20日デビューモデル(現行型)
グレード
駆動方式
乗車定員
排気量(cc)
ミッション
ドア枚数
燃費
(km/L)
価格(万円)
1.8 ハイブリッド X
FF
7人
1797
CVT
5
23.8
293.1
1.8 ハイブリッド G
FF
7人
1797
CVT
5
23.8
305.5

 

もっと詳しくカタログを見る

 

PAGE TOP

copyright ハイブリッドカーを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com